ブログ

~富山県朝日町にある秘湯の宿~ 小川温泉ホテルおがわの日常や旬情報をつれづれなるままに。

2017.03.14火曜日

春の四重奏 無料バス運行のお知らせ

今年もこの季節がやって来ました。朝日町が誇る風物詩、春の四重奏。
たびたび訪れて何度も仰ぎたくなる、本当に美しい風景です。

春の四重奏 朝日町 2017

立山連邦に残る残雪の白、舟川べりに並ぶ桜のうすいピンク色、
畑に広がる黄色い菜の花と、かわいらしい赤いチューリップ。

このコントラストがよく映えて、晴れた日には最高の風景が見られます。

ホテルおがわでは、毎年この時期に合わせ、
舟川べりへの無料バスを運行しています。

春の四重奏を見に行こう!ホテルおがわ無料バス運行のお知らせ
●運行期間  4/6〜16
●運行時間 ホテルおがわ8:30発/舟川べり8:45着/舟川べり9:30発/ホテルおがわ9:45着
※必ず前日までにご予約ください。

春の四重奏 2017 無料バスのお知らせ

2017.02.22水曜日

田舎の風景

本日の日中は太陽が顔を出し少し暖かいと感じる一日でした。
朝日町の街中から見た雪をかぶった山々が綺麗で思わず写真をパシャリ。

IMG_0466[1].JPG

2017.02.21火曜日

レストラン河鹿亭

おはようございます、雪が降ったりやんだりの朝です。
この時期、朝食時のレストランから見える雪景色がお客様から好評です。

さてさて、このレストラン『河鹿亭』という名前ですが、名前の由来を今回はご紹介いたします。
ホテルおがわの横を流れる川はとても水が綺麗な川です。この川には春から夏にかけてとても美しい声で鳴くカエルがいます、名前を「カジカガエル」といいます。

鹿の鳴き声に似ているそうで河鹿蛙と名付けられたそうです。
河鹿蛙の鳴く声が聞こえるレストランという事で、当館レストランは「河鹿亭」と名付けられました。

春から夏にかけて美しい鳴き声を聞きながら小川温泉でゆっくりされる、そんな旅も良いのではないでしょうか?

2017.02.19日曜日

晴天

昨夜雪が降っていましたが本日は朝から気持ちよく晴れました。
雪の降った翌朝晴れると雪景色が本当に美しい!

樹氷や点々と続く動物の足跡、
小川温泉は大自然の中にあるのだなぁと改めて感じる朝でした。

_IGP5600.jpg

»» 続きを読む

2017.02.18土曜日

小川温泉のお湯 パート①

小川温泉には大浴場、併設する露天桶風呂、露天岩風呂、不老館内にもそれぞれ男性女性用のお風呂があります。そして雪解けとともにOPENするのが2つの野天風呂です。一つは朝日町の天然記念物である洞窟風呂(混浴)、川沿いに面した女性専用の「蓮華の湯」。

小川温泉は周りに何もない一軒宿ですが、十分お湯めぐりをお楽しみ頂けると思います。

本日は露天檜風呂に焦点を当ててご紹介します。
檜風呂が出来たのが今から25年前です。直径3mの巨大檜風呂は天井の高さの問題もあり現地でくみ上げるのではなく、出来たものを運び入れたそうです。

檜風呂は外気の影響で大浴場より少し温度が低く感じるお風呂です。ゆっくりと川の音を聞きながら少し長めに浸かって頂きますと心も身体も癒される事間違いなし!

長い年月をかけて凝固した湯の華が檜風呂の歴史を感じさせてくれるます。湯船の中には腰かけるベンチがありますので、お友達やご家族で談笑しながらお湯に浸かるのも良いですね。

夜間は対岸の山をライトアップしています。四季の変化を感じたり、時にはかわいい小動物と見つけたりと山の中の宿を十分お楽しみ頂けるスポットの一つとして檜風呂をお楽しみください。
15726686_966054483526872_7394354864275144822_n.jpg